絶品!産地直送のかに通販ランキング!

絶品!産地直送のかに通販ランキング!

寒くなる時期ならではの旬の食べ物はたくさんありますよね!
「かに」は、寒い冬になると身がぎっしりとつまっていて、とても食べごたえがあり美味しい時期を迎えます。

 

でも、名産地以外に居住していると、本場のおいしさを味わうことがなかなかできません・・・。
私も関東圏在住ですが、北海道旅行で食べたかにのおいしさが忘れられません!

 

通販で注文したこともあるのですが、いまいち味が・・・。
しかし、通販だから悪いわけではないのです!
味が落ちているのは、冷凍を何度も繰り返しているから。

 

北海道の専門店の通販なら、鮮度の良いかにが送られてきます!
私も、これで満足しました。(笑)

 

ではさっそく、北海道の専門店の通販ランキングをご紹介します(*^_^*)

 

かに通販ランキング
 かに本舗

かに本舗の公式サイト

日本最大級の販売量を誇るかに本舗。
去年は1年で500トンも売り上げた実績があり、仕入れ量が多いため、価格も抑えられています!
それでいて、もちろん鮮度もヨシ!
品質管理も徹底されているので安心。
一番の人気商品は「カニポーション」食べやすさも好評の一品です。
送料無料で注文から約3〜6日で自宅に届きます♪



 


 かにまみれ

かにまみれの公式サイト

毛ガニが絶品の通販店です。
ヤフーの毛ガニランキングでも第1位に輝いた実績があり、クチコミでも話題。
取扱っている毛ガニは、最高級レベルの「3特、4特」を採用しています。
身がぎっしり詰まっていて食べごたえ満点。



 


 浜海道

浜海道の公式サイト

タラバガニのお取り寄せで評判の通販店です。
かに以外の鮮魚も取り扱っています。
ボリュームたっぷり2.5kgのタラバガニがおすすめ!
ワケありのため特価で販売していますが、身がぎっしりと詰まっていて、”ワケ”理由も分かりません。
品質の良いかにを低価格で味わいたい方におすすめです。



 


 北国からの贈り物

北国からの贈り物の公式サイト

テレビや雑誌などでも取り上げられている有名店!
北国からの贈り物では、ボリュームたっぷりの商品も取り扱っています。
人気商品は「カニ足」で、2kgで7,980円・5kgで14,980円で販売しています。
親戚が集まって皆で鍋を囲むのも日本の家庭らしくていいですね。
送料無料で、6日後以降なら日時指定が可能です。



 


 カネキタ北釧水産

カネキタ北釧水産の公式サイト

本場、北海道のおいしいかにを自宅で味わうことができます。
かにの匠が選んだ本場の北海道かにで、現地でも厳しい選別を行い、良質なかにのみを選定。
一流の高級店で、おいしいかにを家族で堪能されtい方におすすめ。



 


 マルゲン後藤水産

マルゲン後藤水産の公式サイト

大手通販サイトでもランキングに何度もランクインしている通販ショップ。
雑誌でも取り上げられている実力派の通販で、一番の魅力は価格!
手ごろ価格でもおいしいかにが自宅に届きます。
送料は商品によります。5日後以降なら日時指定が可能です。



 

通販を利用するときに知っておきたい「ポーション」

かにを通販で購入しようと、ネットで調べてみると、よく見かける「ポーション」という言葉。

 

ポーションとは、日本語に訳すと「部分、一人前」といった意味があります。
ですから、かにの通販で言うポーションとは、「足だけ」などの意味です。一杯丸ごとでなく、一部分だけを切り離すなどして販売しているものです。

 

ほとんど、冷凍した足だけをポーションとし、販売しています。
これは足のみの需要が高いためです。たとえば、しゃぶしゃぶなどにするとき、かにみそに興味がない方などにはぴったりです。
むき身のポーションもしゃぶしゃぶに適しています。

 

ポーションの場合、傷つきや折れているものなどワケあり商品を使っていることもあるため、格安で販売していることが多いです。
ワケあり商品、もよく見かける言葉ですが、これも足のみなどの意味であり、味が落ちていることを意味してはいません。

 

調理の手間などを抜きたいときに、ポーションが適しています。
特別なことでなく、ご家庭で鍋料理などに使うために購入される方はポーションを選ばれています。

かにの種類と旬の時期

かにの旬は一般的に「冬」ですが、種類や漁場・漁期によって異なります。

 

たとえば、ズワイガニの場合は11月から1月にかけてが旬の時期を迎えます。
漁期は地域によりますが10月から5月末までで、北海道のオホーツク海では4月〜5月に収穫されます。

 

タラバガニは12月から3月が旬を迎えますが、北海道で獲れるタラバガニは4〜5月のものが甘みが強く美味しいとされています。

 

毛ガニは12月から3月で、基本的に通年食べられます。
北海道のオホーツク海では、3月から8月頃まで漁が行われているので、冬以外にも食べられます。

 

花咲ガニの場合、漁期は3月から9月頃なのですが、旬は大体、夏から秋にかけてと言われています。
タラバガニよりも濃厚で、漁が少ないので貴重なのですが、コクがあり美味しいと人気です。

 

ちなみに、ワタリガニのガザミは1月から4月と、6月から8月にかけて旬です。
冬から春にかけては雌は内子が詰まっているので、食感がありたいへん美味しいとされています。

 

 

 

 

 

 

 

おいしい旬のかにを味わうためには?

 

旬の新鮮なかにが手に入るなら、やっぱりおすすめの食べ方は刺身です!(*^_^*)
足を付け根から切り離して、関節を切り分け、縦に切り目を入れて殻から身を取り出します。こんとき、軽く熱湯にくぐらせると取り出しやすくなります。
表面の赤い膜を取り除いて氷水に5分ほどつけると身がひろがり、ぷりっぷりの食感を味わうことができます。

 

漁場近くに住んでいないと滅多に新鮮なかにが手に入りませんね。
でも、通販なら旬のかにが届きます。冷凍技術や物流が進歩したことによって、国外で獲れたものも送ることが可能になっています。
ですから、冬以外にも利用し甲斐があります。

冷凍かにの基本的な解凍方法

最近では良質なかにが通販で買えます。
ほとんどの場合、冷凍で届くので、食べるには解凍する必要があります。

 

どれほどうま味が閉じ込められている商品が届いても、解凍方法で失敗すると、うま味が逃げ出してしまいます。
正しい方法で解凍しましょう!

 

基本の解凍方法は「自然解凍」です。
時間に余裕があるなら、冷蔵庫に入れて、じっくり時間をかけて解凍していきましょう。
この方法で自然解凍すると、かにのうま味が外に逃げ出さずに、おいしさを保つことができます。
時間は大体1日〜1日半かかるので、食べる日を決めている場合には早めに解凍を始めておきましょう。

 

急ぎで解凍したいときには、「流水」もありです。
ビニール袋などに入れて密封し、そのまま水を張ったボウルに入れてください。そのうえで水を流しながら、解凍していきます。この方法を用いると、時間が短縮します。
大体20分から30分ほどで内側が半解凍状態になります。

 

また、足のみなら電子レンジで20秒ほど、冷蔵庫に入れても1時間ほどで解凍できます。
甲羅の方は、甲羅を外して身やみそを上にし、30秒ほど電子レンジで温め、すぐ冷蔵庫に入れると1時間から2時間くらいで解凍が完了します。

 

もっとも、基本的に電子レンジはおすめしません。
レンジで解凍すると急激に熱が伝わることでうま味成分が出ていってしまいます。本来の味わいが損なわれてしまうので、なるべく自然解凍してください。
また、茹でる場合も、冷凍のまま調理してしまうと、同じように急激な熱の伝わりで身がパサつき、固くなることがあります。
おいしく味わうためには、自然解凍をおすすめします。

 

ここで注意がひとつあります。最も重要なのは、購入した商品の注意書きや解凍方法を守ることです。やり方に従って解凍することで、おいしくお召し上がりいただけます。
かには種類や性別の違いでも解凍の方法が異なるので、せっかくのおいしいかにも解凍法を誤って味わいを損なってしまいかねません。
ですから、必ず注意書きをチェックし、指示通りに解凍してくださいね。